2017.02.18

じゃぱん♥ぬーどるず「どん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」を食べてみた。

じゃぱん♥ぬーどるず「どん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」を食べてみた。

こんにちは、Web事業部のウエノです。

前回の投稿に引き続き、今回もじゃぱん♥ぬーどるずトリオをご紹介します。

じゃぱん♥ぬーどるずトリオとは
和の世界観を表現したカップ麺の新シリーズ。トリオと称し、「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」「どん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん、U.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」の三商品が1月23日から全国で販売されています。これまでになかった新しい味わいと、浮世絵のタッチで日本の文化や風景を描いたクールなパッケージが特徴的です。

まずは外観からご紹介。
カップヌードル抹茶と同様、従来のデザインに日本らしさを詰め込んだパッケージです。

20170217ueno_02

トリオでお揃いのじゃぱん♥ぬーどるずのロゴはフタ部分に入っています。

20170217ueno_03

どん兵衛といえば創作うどんシリーズとしてカルボナーラ味も販売開始したばかりですね。
和風のパスタや洋風のうどんが定番しつつある中、カルボナーラ味のうどんも意外とアリなのかも。

食べてみる

それでは早速開封です。

20170217ueno_04

フタの裏面にもあるように、具材には人参やネギの他、大豆ビーフが使用されています。

20170217ueno_05

熱々のお湯を注いで5分。待っている間、専用のスープをフタの上に乗せて温めておきます。

20170217ueno_06

液体スープを注いで完成です!
すき焼きの香りが漂ってきました。早速頂きます!

食べてみた

すき焼き風と言うだけあってうどんにしてはやや甘めのスープ。
醤油の味がしっかり効いているので、甘いというよりは甘じょっぱい味わいです。
微かにうどんの出汁のような味もするような気がします。

20170217ueno_07

甘いスープといい、大豆ビーフといい、やや好みが分かれそうな味ですね。
味が濃いめなので飲み干すには少し辛いかもしれません。

すき焼きっぽさを突き詰めた味わいやもっちりとした麺、わたしは結構好みでした。

関連キーワード

この記事を書いたひと

新横浜を拠点にしたWeb制作会社、アップシェアです。ホームページ制作、アウトソーシング、マーケティング、スマホアプリの開発など。みんなで一緒に幸せになれる会社を目指しています。

RANKING

今週の人気記事一覧