2017.06.02

FF30周年×横浜レポート Vol.1 フラッグジャック&鑑賞エリア下見編

FF30周年×横浜レポート Vol.1 フラッグジャック&鑑賞エリア下見編

こんにちは!Web事業部のウエノです。
今回は会社のブログを私物化し、趣味全開の記事をお送りします。

世界的な人気を誇り、国内外に多くのファンを持つファイナルファンタジーシリーズ。1987年に発売された第一作品目の「ファイナルファンタジー」以降、以降、続編やスピンオフや派生作品など数多くの作品が発売され、現在のタイトル数はギネス世界記録の合計87作品にも及ぶそう。近年では様々な他メディア展開にも注目が集まるFFシリーズが、今年でなんと30周年を迎えます!

ファイナルファンタジー30周年×横浜

さっぽろ雪まつりやリアル脱出ゲームなどがコラボレーションし、様々なイベントが行われてきたファイナルファンタジー30周年。5月29日から横浜みなとみらいでも盛大なイベントが開始しました。

コラボレーション企画のイベントは大きく分けて5つ。
内容については ファイナルファンタジー30周年×横浜 公式サイト でご確認頂けます。

今回の記事では「クイーンズスクエア横浜 フラッグジャック」と、プロジェクションマッピング「海洋都市ヨコハマ『龍神バハムート、襲来。』」の観覧エリアをご紹介します。

クイーンズスクエア横浜 フラッグジャック

最初にスタートしたイベントがこちら。

みなとみらい駅からエスカレーターで上がってきた際に真っ先に視界に入る大きな懸垂幕には、先月から放送されているコマーシャルでもお馴染みのモデルの菜々緒さん扮するライトニングさんの姿が。パシフィコ横浜方面の出口のすぐ近くにも別デザインの広告が飾られていました。

広告フラッグはそれぞれ描かれているキャラクターが異なり、その数は全部で36種類。
全部は載せきれないので、一部のみご紹介します。

ちなみに使用されているイラストは、スマホアプリ「ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア」に登場するデフォルメされたキャラクターたちです。

開催期間は5月29日(月)~6月11日(日)の2週間。
残り一週間を切ってしまったので、気になっている方は週末の予定の確認をお早めに!

海洋都市ヨコハマ「龍神バハムート、襲来。」

6月10日(土)、6月11日(日)に開催される、今回のコラボレーション企画のメインイベント。
「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」をスクリーンに、「ファイナルファンタジーXIV」より召喚獣バハムートと光の戦士たちの激闘を描いたプロジェクションマッピングが上映されます。

公式サイト にてアナウンスされている観覧エリアは二か所。

一ヶ所目は「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」のすぐ下、カップヌードルミュージアム付近の運河と海沿いから、

コスモワールド付近の運河沿いまで。

カップヌードルミュージアムから見上げた「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」はこんな感じです。近すぎてホテルが写真に収まりませんでした。

とにかく間近で迫力を感じながら観たい方は是非、一番近いエリアのカップヌードルミュージアムへ。あまり近過ぎても…という方には少し離れた、コスモワールド前のエリアがおすすめです。

二か所目は汽車道ですが、個人的にはあまりおすすめできません。

こちらは実際に鑑賞エリアから撮影した写真なのですが、ジェットコースターがホテルに被ってしまうんですよね。スマホやタブレットで写真を撮りたい方にはあまり向いていなさそうなエリアです。

ただ、みなとみらいの象徴とも言える大観覧車「コスモクロック21」とプロジェクションマッピングを一望に収めることができる出来るエリアでもあるので、記念写真の撮影にはばっちりです。

おわりに

今回はフラッグジャックの様子と、プロジェクションマッピングの鑑賞エリアについてご紹介しました。
これ以外にも今後、東急東横線やみなとみらい線、崎陽軒や横浜人形の家など、横浜やみなとみらいを代表するエリアや施設とコラボレーションした様々なイベントが開催されます。

シリーズファンの方にもそうでない方にも是非頼んでほしいスペシャルイベント。今後も数回に分けてレポートをお送りする予定なので、本ブログをチェックをお忘れなく!

関連キーワード

この記事を書いたひと

新横浜を拠点にしたWeb制作会社、アップシェアです。ホームページ制作、アウトソーシング、マーケティング、スマホアプリの開発など。みんなで一緒に幸せになれる会社を目指しています。

RANKING

今週の人気記事一覧