中国へ売り込もう!ライブコマースを活用したB2B向けブランド品販売

リスクを限りなく0で中国国内へ販売できる!

by 稲井田顕章

こんにちわ、アップシェア稲井田です。

昨年からの新型コロナウィルスの流行により、多くの企業は様々な施策や時代に合わせた新しい取り組みを実施することが増えたのではないかと思います。

弊社でも昨年から未来に向けての様々な取り組みを実施して来ました。

今年だけでも「セキュリティ認証の取得」「IT補助金業者登録」「全省庁統一資格一般競争参加資格業者コードの取得」、などを実施しており、年末にかけても大きな取り組みがいくつかリリースされます。

人流制限というかつてない制限下の中、インバウンド需要にもかげりが出始め、それでもまだ、人口減少のこの日本国内の事業者は海外に販路を見出す必要があります。

そこで、弊社より新しくリリースする「アップシェアライブコマース for チャイナ」をご紹介します。

資料もこのページからダウンロードできますので、是非お問い合わせ下さい!

その前に、、まだまだ小規模な私達の会社、まだご存じない方が多くいらっしゃいますので、簡単にご説明。

私達について・・・

横浜市新横浜に本社を置くWeb関連のサービスベンダーです。

株式会社アップシェアは2008年創業、2010年設立の13期目※2021年9月時点※を迎える

独立系Web関連のサービスベンダー企業です。

設立当初より中国ビジネスを展開しており、2013年には現地法人を設立。

BPO業務や日本のメーカーさまの中国EC進出を支援する「越境EC支援」などを行ってまいりました。

詳しくはコーポレートサイトをご覧ください!

では、本サービスの概要を。このライブコマースのサービスは

日本の中古ブランド品を

日本の中古ブランドを中国に

「手軽に」「投資なしで」「すぐ」

販売できるサービスです。

 

以前、中国への越境ECがブーム?だったころ、私たちも日本企業が中国本土で販売する為の仕組みを構築し、TmallやJD.com、Taobaoなどへの出店サポートを行っていました。

しかし、やはり海外進出は敷居が高い。

正直、かなりの費用がかかります。だいだい初年度進出準備で1000万以上、その後運用に入ると1500万~2000万ほどは年間コストとしてかかります。

そこで、インターネットの時代。そう。中国は今ライブコマース大盛況中です。

手軽に日本の中古ブランド販売店がライブコマースで販売できないか、という事で、構想から半年。 wechatミニプログラム上で、ブランド品販売プラットフォームの開発を実施しました。ただし、越境ECにはまだ色々な壁が待っています。

1)送料問題

中国に配送するコストどうするの!?という事で、Tmallグローバルなどでも問題になっていましたが、これはクリア。弊社で一括配送を実施し、店舗さまに重い送料負担がかかることはありません。
※詳細は以下より

2)ソリューション問題

システムの利用料や開発費、運用費など、多大な投資になるのでは?という事で、進出の足かせになっていましたが、弊社では利用料は一切頂いておりません。

弊社のシステムをそのままご利用頂くだけですぐにライブコマースで中国に販売開始可能です。

3)売上回収(為替リスクや入金サイト)問題

中国は人民元、日本は円です。日本の会社は円が欲しいですね。そう、売上は人民元で上がりますが、入金は円で欲しい。これもクリアです。すべて弊社でエクスチェンジを行い、日本レートでお支払致します。

全体のフローとしては以下のようになっています。

様々なリスクを軽減させたサービスですが、詳しくは資料をご覧ください。

では、お問い合せお待ちしております!

お問い合せフォーム
資料の請求や詳しいご説明をお聞きになりたい場合、以下のフォームよりご連絡くださいませ。 1営業日以内にすぐにご連絡申し上げます。

たぶんこれらの記事も興味あるかと・・

本サイトはユーザーの利便性向上を目的に、Cookieを使用しています。「同意する」をクリックいただき、Cookieポリシーに同意をお願いいたします。 同意 詳細